大回向法要が無事に終わりました

image010

 

大回向法要及び平成29年度総会

~おえこうほうよう~

 

毎年4月17日に 当寺では 大回向(おえこう)法要という

お檀家の皆様のご先祖様のご供養を行っております

本年は 150名のお檀家の皆さまがご参詣に来られ

僧侶20名による読経(どっきょう・・・お経を読み供養すること)を行いました

大回向(おえこう)法要の歴史や意味につきましては

こちらをご一読下さい

→ 大回向法要 ←

また この法要に併せまして 当寺の檀信徒総会を開催致しました

協議事項は

平成28年度事業報告及び収支決算及び平成29年度事業計画及び収支予算

満場一致にて ご承認を頂きました

お檀家の皆様の常日頃なるご協力とご理解

本当にありがとうございました

 

image016

 

また 総会において 過日こちらのHPでもご紹介致しましたとおり

お寺の看板新設の件 ご報告申し上げました

看板下部には 英語で SOTO ZEN TEMPLE と標記致しております

 

image030

 

ZEN・・・禅

曹洞宗(そうとうしゅう)は

臨済宗(りんざいしゅう)及び黄檗宗(おうばくしゅう)と共に禅宗と言われる宗派で

その教えの根本は 座禅にあると言われております

私なりに分かりやすくお話させて頂きます

 

image046

 

『禅』とは

『行(ぎょう)』であり 『行(ぎょう)』の中に『仏』がいると説かれております

我々 僧侶は

人の死を目の当たりにし 故人を『ホトケ』として受け取り

『ホトケ』となった故人に導かれるように

仏道(ぶつどう)を歩み出してもらうように説くのが務めであると考えております

 

image033

 

『行(ぎょう)』 つまり 『行い』というものは

1つの『かたち』あるものです

『かたち』あるものには 必ず『想い』がある

たくさんのお檀家の皆様が当寺を訪れ

手をお併せになられるその『行い』の中には

それぞれ おひとりおひとりの 『想い』があるわけです

そんな『想い』に触れたとき

人には 頬を伝う涙があり 感動があるのです

『行(ぎょう)』という『かたち』を通し 温かな『想い』に触れる世界

『想い』という『見えないもの』を 美しい『かたち』あるに託し創造する世界

そんな素晴らしい世界がお寺には あると信じております

信仰という種が

人々の心に美しい大輪の花を咲かせてくれることを願って止みません

最後になりますが

お檀家の皆さまをはじめ お手伝い頂戴致しました

ご寺院の皆様 関連業者の皆様

本当にありがとうございました

 

image007